09
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
: < >
--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | edit | top

2011.05.26 *Thu*

土嚢袋

最初の頃、そういえば毛布を奪い合ったなぁ。
我が家はどうもとろくさいのがそろっているのか
1人2枚しかとれなかった。ダウンジャケットに
靴下2枚履いても寒くて寒くてねぇ。
1時間に1度目が覚めてしまう。
スマイルが寝言で「寒いよ寒いよ」と言っていた。
かわいそうで抱きしめて寝た。悲しかったなぁ
FM福島から聞こえる
歌声やDJのやさしい声に癒されてた。
猪苗代湖ズの「I love you & I need You ふくしま」が
よく流れてた。変な歌だなぁとそのときは思った。

レオンの埋葬の場所を姑の実家に決めた
そこなら山に近いし津波がきてもどんな重機が
はいっても大丈夫だから。
本当は自分の庭に埋めたかった。
いつも一緒にいる感じがするから。

夫とバアと私で自宅へ向う。「ヤスが変なことしてなきゃ
いいがな」????どういう意味なの?

ヤスはあの日、家にいていち早くレオンを連れて
幼稚園かな?一時的な避難所に行った。
そこで係の人に「犬はダメだよ」とキツイ口調で
言われたらしい。そこで家に戻り、レオンのリードを
つないだそうだ。しかしヤス、危なかったねあんたも。
罪の意識があるはずだと夫は言う。そうかぁ傷ついて
いるんだろうなぁとボーっと思った

家に着く案の定、ヤスはレオンを庭に埋めようとしてた。
実家に埋めるって言ったと思うけど、誰も来ないうちに
一人で埋葬しようと思ったのかな。
主人に止められて、スコップを置いたヤス。
悲しげだった。だってレオンは彼が一番苦しんでいるときに
助けてくれた友達だもんね。

土嚢を入れる袋にレオンを入れる。死に顔は覚悟してた。
きっと苦悶に満ちた恐ろしい顔だろうと。
でも違った。今にも笑い出しそうな顔。
苦しまずに逝けたのかな?そうだそうに違いない。
土嚢袋を持つ、重いねぇ最初の頃は
片手で持てたのに。水を含んでいるせいもあるけど
一人ではとても車まで持っていけなかった。
4人で順繰りに彼を持って車まで行った。

あの当時、我が家の前はガレキだらけで車は入れなかったのだ。
だから車から家までは500mくらい先に置いた。

ヤスを除いて3人とも笑いながらレオンの思い出話を
した。私の実家に行く途中、車酔いしたこと
散歩が終わると必ずバアの家の勝手口にいって
おやつをおねだりした事。

彼は両家にとってアイドルだった。
皆、彼が大好きだった。

20110226121hhhhhjpg.jpg

道の駅にてパンダウサギと。彼はこのウサギが大好きだった。
道の駅の被害は我が家とは比べようがないほどひどかった。
多分この子も助からなかったと思う。
たくさんの命があの日いっぺんに消えたのだ。
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


非公開コメント


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

でんでんむし

Author:でんでんむし
東日本震災の被災者です。
家は半壊強。愛犬のレオンを
亡くしました。今は四倉高校を
でまして、市から提供された
海の目の前のマンションで暮らしています。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (13)



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



Copyright © ふるさと All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ 素材: ふわふわ。り ・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。